山本柴﨑法律事務所
山本柴﨑法律事務所  
事務所の基本姿勢

依頼者にとって最善の解決方法を導き出すため,私たちは常に依頼者の皆様の立場に立ち、始めにじっくりと話を聞くことを心がけています。じっくりと話を聞くこと(リーガルカウンセリング)により,物事の本質を見極めることができ,この本質にもっとも相応しい解決策が何かを模索することによって法律的問題に対処することができるからです。民事訴訟は,法律問題の解決方法としては最終的な手段であること,訴訟に限定されずに,可能な解決方法を探求することが必要です。
次に,私たちが取り扱う法律問題には,過去に向けた精算的な問題解決だけではなく,将来に起こりうる問題の予防やビジネスプランニングなどにおける適法性の確保とその範囲内で依頼者の最大限の利益を具体化することが含まれます。私たちは,この後者のエリアに属する分野にもっと力を入れるべく,研鑽を重ねています。
しかしながら,これまでに培った民事訴訟での経験(証拠に基づく事実認定と法律の適用)は,予防法学やビジネスプランニングの分野においても欠くことのできない資質ですので,民事裁判に対する熱意は失わずにこれまでと同様に専念していく方針であります。
専門的で質の高いリーガルサービスの提供を恒久的に行うために,柔軟な発想と豊かな経験に培われた様々なノウハウを結集し,弁護士とスタッフが一丸となって幅広い視点と熱意をもって法律業務に取り組んでいます。



© 2008 YAMAMOTO & SHIBASAKI Law Offices